【子役】小林颯のプロフィールや主演CM、ドラマについて紹介!


■芸歴9年の子役!

2015年に公開された映画『呪怨-ザ・ファイナル-』に幽霊の男の子『俊雄』役を演じていたのは『小林颯(こばやし・かい)くん』という子です。

300x

颯くんは2005年11月12日生まれで神奈川県出身。

所属事務所は『キャロット』。


sponsored link

2007年にデビューしているので、わずか2歳で子役として活動しているのです!

現在、芸歴は約9年ということになりますね。

身長は135.5cmとなっていますが、成長期に入っているかもしれないので、もっと高くなっていることでしょう。

靴のサイズも22cmですが、身長とともに大きくなりますので、もっと大きいかもしれませんね。

もしかしたら、声変わりも始まっているかも。

趣味と特技はサッカーということですが、高校サッカーで有名な『小林颯(はやて)さん』とは全くの別人ですので、気を付けて下さいね!

また、サッカーだけではなく、水泳・空手・体操・スキーなどのスポーツをしています。

運動神経がとてもいいんですね。

残念ながら、通っている小学校や家族構成などの詳細は分かっていません。

しかし、所属事務所が東京にあるので、もしかしたら、東京に住んでいるのかもしれませんね。


sponsored link

■どんなものに出演しているの?

颯くんは2007年に『大好き!ひよこ生活』でデビュー。

それ以降の活躍は2011年からしか分かりませんが、色々なドラマや映画、CMに出演しています。

過去のドラマの中での代表作は2013年の『ちびまる子ちゃん』の実写版。

『タカシくん』という役を演じています。そして、2016年3月から放映される綾瀬はるかさん主演のNHKドラマ『精霊の守り人』に『チャグム』という人物の役を演じます。

そして、映画では先述したものの他にも、2014年の『呪怨-終わりの始まり-』でも幽霊の男の子役、2013年に公開された『脳男』の主人公の幼少期を演じています。

2011年には日本大学芸術部の自主制作映画にも登場しています。

その他に、2016年の2月には東日本大震災のことを綴った短編映画『未来のカケラ』にも主人公の幼少期の役を演じています。

ちなみに、この映画の主人公は『須賀健太くん』。

健太くんも子役で大活躍しましたよね。

また、CMでは2015年の『リクルート社 suumo 足跡編』、2014年の『ミツカン やさしいお酢 驚き編』、2013年には『ドミノ・ピザ』や他、沢山のCMに出演しています。

芸歴9年になると、子役の中では大ベテランですね。

颯くんはこれからも大活躍してくれるに違いありません!

沢山の子役を見てきましたが、こんなに芸歴が長い子役は初めてみました!

皆さんも彼の演技をしっかり見て、実力の凄さを感じて下さいね。

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です