【子役】石川樹のプロフィールや経歴を紹介!フルーチェCMやデスノートに出演!


■石川樹ってどんな子?

2015年のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』で可愛い子役の男の子がいましたね。

大沢たかおさんが演じている小田村伊之助の長男、小田村篤太郎役で出演していたのは『石川樹(いしかわ・たつき)くん』という名前の男の子です。

樹くんの生年月日は2003年7月31日で現在12歳。

もう、小学校を卒業してこれからは中学生になります。

身長140cmとなっていますが、もう成長期に入っているのでこれよりも大きくなっていることでしょうね。

趣味はアクロバットとアクション。

スゴいアクティブな男の子ですね。

ちなみに、『大西利空くん』と同じ事務所『テアトルアカデミー』所属です。

8歳の時の事務所のインタビューで『家族が宝物』って答えていたので、とても家族思いのいい子なんですね。

樹くんは9ヶ月の時から事務所に所属しているんです。

経歴12年弱というベテラン子役さんですね。

デビューは2008年のCM『ハウス フルーチェ』。それから、どんどん活躍の場を広げていっています。


sponsored link

■出演経験は?

樹くんは今までに沢山のCM、ドラマ、映画に出演しています。CMで有名なのは谷花音ちゃんと共演している『フィットちゃんランドセル』。

他にも、『すき家 親子編』・『ファミリーマート』などなど。

ドラマでは、現在放映中の『わたしを離さないで』の1,2話に『聖人』役を演じていました。

また、NTVで放映された『デスノート』では『夜神月』の幼少期、CXでのドラマ『シンデレラノート』では『結城正太』役など、色々なドラマにも出演していました。

映画では、2015年6月に公開された『虎影』では『斎藤工さん』が演じる虎影の息子『弧月』を演じていました。

過去には『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』で『池田浩太』役などなど。

そして、2016年3月12日から公開されるディズニー・ピクサー映画『アーロと少年』の日本語吹き替え版で主人公の『アーロ』の声を担当しています。

この『アーロ』というのは『大きいけれど、弱虫な恐竜』ということなので、樹くんがどんな声で演じてくれるのか楽しみになってきますね。

過去でも『ばからもん』とアニメでも声優をしていたので、声優業界でも活躍が見込まれそうです。


sponsored link

■天パがトレードマーク!?

過去の作品を見てみると、樹くんの頭はクリクリです。

普通は幼い頃からパーマをかけないので、きっと天パだと思われます。

今後はストレートの髪型になるのでしょうか?

もし、このまま天パの髪型だったら、『大泉洋さん』の2世として、もっと注目されるのではないでしょうか?

残念ながら、樹くんの出身地や家族構成、学校の情報はありません。

しかし、今とても活躍しているので、関東近辺に住んでいることでしょう。

今後の樹くんにも注目ですね。

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です