【子役】遠藤璃菜の経歴やプロフィール、出演作品を紹介!


■遠藤璃菜ってどんな子?

遠藤璃菜

2015年10月に放映されたドラマ『図書館戦争 BOOK OF MEMORIES』で『土屋太鳳さん』演じる『毬江』の幼少期を演じていたのは『遠藤璃菜(えんどう・りな)ちゃん』です。

璃菜ちゃんは2005年10日4日生まれの現在10歳。

もうすぐ小学校5年生になりますね。

所属事務所は『テアトルアカデミー』。

子役で有名な芸能事務所です。

いつから事務所に入り、いつから芸能活動を行っていたのか分かりませんが、2009年のNHK大河ドラマ『天地人』の第29話、第30話に『逢沢りなさん』演じる『お松』の幼少期を演じたのが、最初の芸能界デビューなのではないかと言われています。

また、出身地や通っている小学校や家族構成などの情報は入ってきていませんが、きっと関東近辺に住んでいると思われます。

ちなみに、2012年からは上野動物園の『うえのパンダ大使』に選ばれ、キャプテンを任されています。


sponsored link

■出演したのはどんなのがあるの?

璃菜ちゃんは『天地人』の他にも色々なドラマ、映画、CMに出演しています。

最近では今年の2月22日にTBS系列の番組で放映されたドラマ『検察事務官 黒ユリ』というものに『広瀬みかさん』が演じた『塚本瞳』の幼少期、2015年9月2日にテレ東系列で放映されたドラマ『邪魔〜主婦が堕ちた破滅の道』で『及川香織』役など、沢山のドラマに出演しています。

また、映画では2010年10月から公開された『雷桜』で『りつ』という役、2011年6月に公開された『アンダルシア 女神の報復』で『新堂琉花』という役、2013年に大ヒットした映画『そして父になる』にも出演されていました。

CMでは、『三井不動産 未来の娘編』、『大正製薬 パブロン ハンドエンジェル365』、『ファミリーマート プレミアムチキン』など、沢山のものに出演されています。

また、舞台デビューも行っており、2015年12月から2016年1月にかけて公演された『放浪記』に出ていました。

そして、声優もしていて、2014年に放映されたテレビアニメ『ばからもん』に『久保田陽菜』役、今年の1月に放送された『旅街レイトショー』の第3夜で『ゆかり』役などを演じています。

他にもスチール写真や、アーティストのプロモーションビデオに出演したりと、幅広い分野で活躍しています。


sponsored link

■本格的に声優デビュー!?

今年の7月から人気マンガ『甘々と稲妻』というものが、テレビアニメ化されます。

この物語は奥さんを失くした高校教師が娘の為に料理を作るというものですが、その娘役に璃菜ちゃんが抜擢されました!

『とても好きなマンガなので、嬉しい!頑張ります!』と璃菜ちゃんは意気込みを語っています。

ちなみに、『犬塚つむぎ』という役をやります。

このキャラクターは5歳という設定なので、璃菜ちゃんにとっては難しいかもしれません。

しかし、今までも声優をしてきたので、その点は大丈夫でしょう。

現段階ではどの局で放映されるかは分かっていません。

今後、情報が解禁されてきますので、その時まで待機していましょう。

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です