【子役】横山歩の経歴やプロフィール、出演作品を紹介!


■キノコ頭がトレンドマーク!

キャプチャ100

2015年4月からTBS系列で放映され、大ヒットしたドラマ『マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜』で『木村文乃さん』演じる『蒲原希子』の息子『陽斗』役を演じていたのは『横山歩(よこやま・あゆむ)くん』という子役です。

歩くんは2008年7月31日生まれで現在7歳。

もうすぐ、小学校2年生ですね。

趣味・特技は器械体操と水泳。

子役が沢山いるタレント養成所『テアトルアカデミー』所属です。

いつ、事務所に入り、本格的に芸能活動をしているのかは分かりませんが、2014年からテレビやCMに出演しています。

ちなみに、出身地や現在どこに住んでいるのかは分かりません。

しかし、芸能活動をしているとなると、関東近辺に住んでいることでしょう。

ちなみに、セリフの覚え方は『お母さんと一緒に台本を読みながら覚えている。ここは悲しいシーンだよ、ここは楽しいシーンだよと説明してもらいながら、何度も読んでいる。』とのこと。

ドラマの監督さんからは『こういう表情をしてねと優しくフォローしてくれる。』と言ってくれているそうです。

小学校の先生やお友達からは、『頑張ってね!』『いつも見てるよ!』って言われているそうなので、芸能界に入っている歩くんを皆応援してくれているのですね。


sponsored link

■今までの出演は?

歩くんは、『マザー・ゲーム』の他にも色々なドラマに出演しています。

2014年4月から6月にNHKで公開された『深田恭子さん』が主演のドラマ『サイレント・プア』で『石田陽介』という役、同年上半期に放映された朝ドラ『花子とアン』では『村岡歩』という役、2015年7月から9月までTBSで放映されたドラマ『37.5℃の涙』では『速水もこみちさん』が演じる『篠原健介』の息子『健太』役、2015年10月から日テレ系列で放映されているドラマ『いつかティファニーで朝食を』では『徳永えりさん』が演じる『那須栞』の息子『理人』役、現在放映されているドラマ『ダメな私に恋してください』の第4話にも出演しています。

主なドラマはこんな感じでしょうか?他にもドラマの各話に登場しています。

また、CMでは『アース製薬 アース渦巻香』、『コカ・コーラ アクエリアス』、『任天堂 ニンテンドー3DS用ソフト マリオ&ルイージPRG ペーパーマリオMIX』などなど。

そして、映画では、2015年6月6日に映画化になった『おかあさんの木』に中国人の子供役、今年の3月5日から公開の映画『星ヶ丘ワンダーランド』には『須田寛樹』役で出演しています。


sponsored link

■共演者はメロメロ!?

『花子とアン』で歩くんの父親役を演じていた『鈴木亮平さん』は『とてもやんちゃな男の子で毎回注意していたが、気づいたら寝てしまっていて、起こすのが大変だった。』と言っています。

また、『37,5℃の涙』で父親を演じていた『速水もこみちさん』は『親友の存在』とも言っていて、速水さんに歩くんは『オムライスを作って!』と言っていたそうです。

まあ、オリーブオイルだらけのオムライスになりそうですけどね・・・。

ちなみに、速水さんからは『星形のオムライス』を作ってもらったそうですよ。

■歩くん、スキンヘッドに!?

今年の3月23日に読売テレビ&日テレ系スペシャルドラマ『ぼくのいのち』という番組が放映されますが、実は、主人公の『川田祐平』を演じます。

このドラマは『肝芽腫』という病に侵された男の子とその家族を描いたドラマですが、抗ガン剤を使う男の子を演じるので、歩くんには髪の毛がありません。

まだ、7歳ですから、かつらは付けないと思いますので、もしかしたら、歩くんはスキンヘッドになっているかもしれません。

今後はあのキノコ頭が見れなくなる可能性が大です。

今後はどんなヘアスタイルになるのか、これからどんな演技をしてくれるのか楽しみですね。

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です