【子役】黒澤宏貴の経歴やプロフィール、出演作品を紹介!


c356a777aa232386ea95d17f351fedda-260x390

■黒澤宏貴ってどんな子役?

2016年1月から3月にかけて放映された日テレ系のドラマ『怪盗 山猫』の第9話から出演していた可愛い男の子は『黒澤宏貴(くろさわ・ひろき)』くんです。宏貴くんは『成宮寛貴さん』演ずる『勝村英男』の幼少期を演じていました。

宏貴くんは2006年4月15日生まれです。現在、小学校4年生ですね。本格的に芸能界デビューしたのは、2010年からです。趣味は剣道と英語。

宏貴くんのプライベートな情報は分かっていませんが、かなり多くのドラマやCMに出演しているので、関東近辺に住んでいるのではないでしょうか?色々気になってきますね~。


sponsored link

■どんなドラマやCMに出演しているの?

宏貴くんが一躍脚光を浴びたのは、2011年7月から9月にかけて放映された『ドン★キホーテ』ではないでしょうか。そこで、宏貴くんは『血の繋がりがない父親から虐待を受けられてしまう』という『見崎駿』役を演じています。とても重い内容のドラマだったのにも関わらず、宏貴くんは見事演じきりました。そして、2013年に東海テレビのみで放映された『明日の光をつかめー2013夏ー』でも、親から見放されて『ネグレクト状態だった』という『長里真之介』役を演じています。結構、難易度が高い役を演じているので、宏貴くんにとっては、大変だったのかもしれません。しかし、それをやり遂げる力は十分に兼ね備えていると思います。

他には、TBSで2013年1月から3月に放映された『とんび』では『坂本健介』役など、色々なドラマに出演しています。

また、CMで有名だったのは、『COCO塾ジュニア 英語案内編』。ここで、宏貴くんはメガネ姿になります。

dfk8

これがきっかけで英語を勉強しているのかもしれません。英語がペラペラ喋れる子役というのも面白いですね。他のCMでは『クラシエ カラフルラムネランド』、観月ありささんと共演した『イオン クーリッシュファクト編』など、ドラマとは全く違う顔を見せています。

他にも『HOME MADE 家族』の『横恋慕』という曲のPVにも宏貴くんの姿があります。

映画にも1本出演しており、2013年に公開された『タイガーマスク』にも出演されています。しかし、この映画は大コケだった模様です。


sponsored link

■現在のドラマに出演中!

色々な役をこなしてきた宏貴くんですが、今『WOWWOW』で日曜日の22時から放映されているドラマ『カッコウの卵は誰のもの』というものに出演中です。役は『本郷奏多さん』演じる『上条文也』の幼少期を演じています。この上条文也というのは、『白血病で入院中』という役なので、宏貴くんはまた難しい役を演じているのかもしれません。ちなみに、このドラマの原作は『東野圭吾さん』の小説なので、とても面白いことでしょう。

■これからも目が離せない子役!

子役といえば、『鈴木福くん』や『横山歩くん』などが有名ですが、宏貴くんも負けてはいません。難しい役を幾度と無くこなしてきているのですから、宏貴くんの演技に注目ですね。今後は一体どんな役で出演するのでしょうか?これからもますます期待できますね。

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です