【子役】篠川桃音の経歴やプロフィール、出演作品をご紹介!


■篠川桃音ってどんな子役?

2015年に放送されたドラマ『デスノート』の『ミサミサ』の幼少期役を演じていたのは、『篠川桃音(しのかわ・ももね)』ちゃんです。桃音ちゃんは2006年5月16日生まれでもうすぐ10歳になります。身長131cm、特技はクラシックバレエ、英会話、ピアノ、水泳だそうです。沢山の習い事をしていて、なおかつ、学業も同時進行していかなければいけないということなので、毎日とてもハードな生活を送っているのではないでしょうか?

所属事務所はお馴染み『テアトルアカデミー』。

桃音ちゃんが本格的にメディアに出るようになったのは、2009年2月から3月にかけて東海テレビで放映された『非婚同盟』からです。この時、桃音ちゃんは約3歳!となると、赤ちゃんの時からテアトルアカデミーに所属していたのかもしれませんね。

こうやってみると、桃音ちゃんはハーフやクウォーターに見えますが、実際は純日本人です。実は、桃音ちゃんの親族と言われる人物が、そういう発言をしているとのことです。

桃音ちゃんのプライベートなことは、残念ながら全く分かっていませんが、テアトルアカデミーに所属しているので、関東地方あたりに住んでいるのではないでしょうか。

sponsored link

■出演作品は?

桃音ちゃんの出演作品を見てみると、本当に沢山あります。ドラマでは非婚同盟から始まり、2010年3月から5月にかけてNHKで放送された『八日目の蝉』では、『北乃きいさん』演じる『薫』が2歳の時の役(ちなみに、幼少期は小林星蘭ちゃん)、2010年に放映された『ゲゲゲの女房』では『松下奈緒さん』と『向井理さん』が演じる夫婦の子供『村井藍子の3歳時』、2011年10月から12月にかけてTBSで放映された『ランナウェイ~愛する君のために』では思い心臓病を患った子供『佐々岡千春』役、2012年に放映された『ストロベリーナイト』の第7話では『神戸まどか』役、2013年に放映された『クロユリ団地~序章~』の第1話と2話に、2014年にWOWWOWで放映された『MOZU』では『明星胡桃』役、2015年10月から12月にかけて放映された『青春探偵ハルヤ~大人の悪を許さない!~』ではジャニーズ事務所に所属している『玉森裕太さん』演じる『ハルヤ』の妹『浅木楓花』役と色々な役を演じています。

また、映画では現在公開中の『星ヶ丘ワンダーランド』で『佐々木希さん』演じる『清川七海』の幼少期を演じています。ちなみに、この映画は『モントリオール世界映画祭』の正式出品作品となっています。勿論、『劇場版 MOZU』でも『明星胡桃』役で出演していますし、他の映画でも多数出演しています。

そして、桃音ちゃんは『2014年なかガール』としてスチール撮影をしています。これは、『なかよし』というコミックの中に掲載されるものですが、オーディションをして見事『審査員特別賞』をゲットしました。

sponsored link

■出演したCMもスゴイ!

2015年から『ジェットスター』という航空会社のCMにも桃音ちゃんは出演していますが、共演者はなんと『桐谷美玲さん』!桐谷さんは『キリ谷』という役、桃音ちゃんは『マメ谷』という役で出ています。この2人の駆け引きがとても面白いと評判ですね。

他には、『ニチイ学館 COCO塾』、『かんぽ生命 新ながいきくん』、『はるやま商事』などなど。まだ3歳だった時も多数のCMに起用されているので、本当にスゴイ子役ですね。

これからの活躍も期待したいですよね~。

sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です